【アクセルファクター】の評判と口コミ 少額からのファクタリング会社

MENU

小規模な金額から利用できる【アクセルファクター】

株式会社アクセルファクターは即日入金で審査通過率の高いファクタリングサービスを提供する会社です。

サービス概要
公式サイト https://accelfacter.co.jp/
手数料 5%~20%
買取可能額 30万円~500万円
取扱い債権業種 全業種すべての法人
商業登記の対象 法人・個人事業主
取扱サービス 2社間/3社間
対応スピード 即日~審査通過率93%
対応地域 日本全国
営業時間 月曜~金曜 9:30~19:00

会社概要
会社名 株式会社アクセルファクター
代表者 代表取締役 郡司 陽介
所在地 東京都新宿区高田馬場2-14-9 アティレビル6F 【地図を見る】
アクセス JR高田馬場駅より徒歩2分
設立 平成30年8月
資本金 非公開
事業内容 ファクタリング事業
連絡先 TEL:03-6233-9185/03-6233-9186

 

公式ページはこちら

 

 

 

「株式会社アクセルファクター」とは?

best-factor

株式会社アクセルファクターはファクタリング会社です。ファクタリング会社とは簡単に言えば、「会社の資金繰りのサポートをしてくれる会社」です。

 

会社を運営している方にとって大きなネックになることと言えば資金調達です。大企業のように資金が十分潤っている場合は良いですが、この不況の中多くの会社が資金不足と戦っています。

 

「銀行からの融資も見込めない・・」、そういう会社も少なくないでしょう。そういう時に便利なのがファクタリングであり、ファクタリング会社は強力なサポーターになってくれます。

便利な少額のファクタリング

best-factor

ではファクタリングとは具体的にどんなものかというと、「売掛金を早期に現金化してくれる仕組み」です。

 

早期現金化と聞くとなんだか怪しいものかと思ってしまうかもしれませんが、ファクタリングはアメリカでは100年以上の歴史を持ち、かつ日本の何倍もの市場規模が存在するれっきとした金融商品です。

 

ファクタリングでは、支払いサイクルが遅い売掛金を一度ファクタリング会社に買い取ってもらいます。そして相手会社からの支払い日を待つ代わりに、ファクタリング会社からお金を先に支払ってもらえます。

 

best-factor

その後相手会社からお金が支払われたら、ファクタリング会社はそのお金をもらいます。この仕組みを使うと1か月とか2か月先まで本来待たなければいけないお金をわずか数日以内にもらえるので、資金繰りが厳しい場合にとても便利です。

 

ファクタリング会社に手数料を支払う必要がありますが、賢く使えば会社の存続機器を回避できるので非常に便利です。ファクタリングは借金ではなく、あくまで自分の持つ債権を買い取ってもらうだけなので安心感もあります。

1.小口買取専門の会社

アクセルファクターは「小口ファクタリング専門」の会社です。具体的には30万円~500万円以下の取引に対応しています。

 

資金繰りに相当苦しんでいる会社や事業規模が大きい会社は別として、「数十万円~数百万円だけほしい」という会社はかなり多いでしょう。

 

「500万円あれば当面は大丈夫」という会社も少なくないはずです。また「小口の方が将来の経営を考えたときに健全だ」と思う経営者もいらっしゃるでしょう。アクセルファクターは小口専門であり、気軽に資金繰りを任せられる会社と言えます。

 

小口専門というスタイルが良い別の理由は、大規模な買い取りでなくても引き受けてもらいやすいということです。

 

ファクタリング業界では大規模な買い取りが歓迎される一方、数十万円程度の取引は敬遠されることがあります。しかしファクタリングを利用する会社の多くは小規模な事業者や個人事業主です。ですからそれほど大規模な額の依頼はしません。

 

ですからアクセルファクターのように、小規模の資金繰りを歓迎してもらえると非常に助かるというわけです。

2.審査通過率が高い

お金を借りる場合には審査があります。ファクタリングは借金ではありませんが、お金が関係するのでやはり審査は必要です。とはいえアクセルファクターの審査通過率は93%と非常に高い水準になっています。

 

10社中9社以上が問題なく売掛金の早期現金化を達成しているので、不安になることはありません。またアクセルファクターではクライアントの人柄や誠実さを考慮した審査を行っています。仮に他の会社でNGだったとしても、最後の砦のような存在になってくれます。

 

もしかしたら「新規事業会社なので信用がなくファクタリングできないのでは?」とか「個人事業主だから使えないんでしょ」という声があるかもしれません。

 

しかしアクセルファクターでは事業の歴史や形態は関係ありません。また「赤字決算だからダメだと思う」、「税金や保険料の滞納があるんだけど・・」という心配もあるかもしれません。

 

しかしそれも問題ではありません。ファクタリングは借入ではなく、あくまで会社がすでに持っている債権を買い取ってもらう仕組みなので、経営状況が関係するわけではありません。

 

闇金とは全く違うものなので安心して利用できます。このような背景もあって、アクセルファクターでは多くの会社が審査に通過しています。

 

 

 

3.買い取り&入金スピードが速い

アクセルファクターはファクタリング業界の中でもスピーディーな対応をしてくれる会社です。可能な限りで即日入金をするのが原則なので、「とにかく早くお金が欲しい」という場合に重宝します。

 

仮に翌日以降になってしまったとしても、入金予定を事前に具体的に教えてくれるので、手持ち無沙汰になったり焦ってしまうことはありません。

4.来店の必要なく契約可能

会社によっては来店契約をしなければいけない所もあります。「もちろん来店したほうが良い」という場合は良いですが、会社が離れた場所にある時は来店契約はネックになることがあります。

 

この点アクセルファクターでは、電話やメールや郵送という形で契約ができるのでとても便利です。来店を省くことによってよりスピーディーな契約が達成できます。

5.手数料が安い

アクセルファクターの手数料は5%から20%です。例えば100万円の債権を買い取ってもらった場合、80万円から95万円が手元に入るということになります。

 

手数料は会社にとって少し痛いですが、資金繰りに行き詰まって経営ができなくなるよりは遥かにマシです。またアクセルファクターの手数料はほかの会社よりも低めの設定です。

 

会社によっては8%から25%というところや、10%から30%というところもあります。それを考えると、早期現金化ができるアクセルファクターは効率的な資金繰り方法と言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

アクセルファクターの活用例

best-factor

実際にアクセルファクターを使って資金繰りに成功したという例を一つご紹介します。中規模の運送業を経営しているある神奈川県の会社は、燃料高騰によって一時的に資金不足に陥ってしまいました。

 

トラックを増車する予定だったので、審査に影響があると考えてビジネスローンの利用はしなかったようです。そこで信用情報に影響しないファクタリングを選びましたが、結果として150万円の調達に成功できました。

株式会社アクセルファクターでファクタリングする流れは?

アクセルファクターでファクタリングを行う方法は簡単です。まず電話や公式サイトからアクセルファクターにアクセスします。審査を経て問題がなければ契約を行います。

 

その後最短翌日には入金してもらえます。非常にスピーディーに資金がやってくるので、従業員への支払いや材料の仕入れなどがスムーズになります。

 

もし何か分からないことや疑問点がある場合は、問い合わせフォームを使って詳細を確認できます。下記のフォームページにアクセスして、希望金額や法人・商号名などの必要情報を記入すれば無料査定が行えます。

 

急ぎの場合はフォームを飛ばして直接フリーダイヤルに電話すればOKです。

 

事業資金を調達できるファクタリング会社を徹底比較

■ 当サイト運営者については以下よりご覧ください。お問い合せもこちらからお願いします。

運営者情報


PAGE TOP